雪の記憶 > 過去ログ (カテゴリ:(PS2版)テイルズ オブ ジ アビス)
ただのティアです スポンサーサイト  (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/?overture" target="_new
ただのティアです VS アンノウン六神将 6  (2010/06/29)
というわけでこれから死因と回数を数えていくことにしました。
これで何回戦ったかわかりますし、
本当に気をつけなければいけないこともわかるかもしれないと思って。

:ロニール雪山の六神将
使用キャラ:ガイ Lv90
ドーピング:なし
装備:ドラゴンキラー・ライトプレート・プラチナブレス・ピヨノン
使用Cコア:フォルストレ
使用ADスキル:「バックステップ」「リカバリング」「オーバーリミッツ」
「スペシャル」「イフィシェント」「ダッシュ」「ランディング」
「ハイターン」「クロスカウンター」「キャンセラー」「ターンレス」

集気法・アイテムの硬直:1回
ターゲット変更ミス:2回
攻撃の欲張り:2回
裂空斬ミス:1回
ジャンプミス:0回
リミテッド:0回
ラルゴの通常:0回
獅子戦吼:0回
回転撃ち:0回
秘奥義:0回
仕様:0回
その他:2回
…闇のFOFに若干入っていて、柔招来の硬直の長さに攻撃され戦闘不能
…走る判断が遅く、3人の攻撃を同時に受けて戦闘不能

始めたばかりでまだまだ回数は少ないですが、
これをテンプレにしてこれから書いていこうと思います。
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-252.html
ただのティアです 単騎マニア闘技場エキシビジョンマッチでの戦い方  (2010/04/12)
・戦う上での意識
まずはリッドとフィリアの状態把握が第一優先。
この二人の状態に応じてどう動けばいいのかがポイント。
フィリアはあまり視界には入れず、耳で反応する。
リッドは全体を見ながら意識をしておく感じ。
操作しているキャラから近づいて来るか離れていくかくらいの程度。
回避スペースを広く、なるべく戦闘フィールドの直径で戦う。


・倒す順番
フィリア→ナナリー→リッド→ミント
単騎ではミントは最後に倒します。
これは倒しても敵の攻撃数がほぼ変化しないからです。
つまり倒すのならまず攻撃してくる3人の誰かからとなります。
まずリッドですが、リッドは極光壁で全員蘇生してくるのが厄介です。
しかし先にリッドを攻撃していくと束縛時間の長い翔雨烈空撃や
攻撃範囲がわかりにくい鳳凰天駆、リーチの長い雷神剣と
秘奥義以外でも非常にいやらしい攻撃が増えるので後回し。
次はナナリー。ナナリーは弓で仰け反る場面が増えるのが厄介ですが
束縛効果はあまりありません。
そして弓を射るのに発生が遅いのと分かりやすいモーションで
回避もそこまでは難しくありません。
よって、居ても居なくてもあまり戦況が変わらない  なので後回し。
最後にフィリア。フィリアはフレアトーネードを
主に使ってきますがそれが非常に厄介。
束縛時間が長く、浮かされるのでOVL脱出もできません
そしてリッドの虎牙破斬や裂空斬の追加攻撃や、
ナナリーの扇氷閃も受ける可能性があるので
とにかく最初に潰しておきたい敵になるわけです。
それと敵の中で最もHPも少ないのでそれも決め手になりますかね。


・攻めるポイント
フィリアが術を詠唱中・または発動した後で
リッドが後退している・または待機中、
または前進して来たならガードで受け流し、
ナナリーが後退中・またはフィリアを攻撃しているところへ
矢を放ってこないように近づき攻撃を誘導して
ミントからピコハンという声が聞こえて来ない時が
絶好の攻撃チャンスです。

この状況を作り出すのはなかなか難しいのですが、
適当に走ってれば大体の攻撃は避けれるので
慣れればある程度わかってきます。


・気をつけておく点
フィリアのメテオスォームはわざと喰らって
とっととダウンして凌いだほうが良いです。
起き上がっても多少無敵時間があるので。

フィリアが、離れているこちらに向かって
遠くから走ってきた場合はストップフロウの可能性大です。

ナナリーのワイルドギースはラインを合わせていなければ
回避自体はそこまで難しくありません。
仰け反り損ねないよう攻撃中にターゲット変更をしておきます。
万が一すぐに秘奥義を使われても絶空魔神撃の硬直時間と
別のキャラへライン変更があるので回避可能です。
ただ同じようなラインに居る敵にターゲットをしていると
ヒットする可能性があるのでなるべくクロスに位置する敵へ
ターゲットを変更しておく
こと。



敵のHP確認とかはあんまりしてません。
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-242.html
ただのティアです VS マニア闘技場エキシビジョンマッチ 8 ~ジアビス編~  (2010/04/11)
とりあえずなんとかクリアしました。
前回はレベル170でしたが、今回は160で撃破できました。
フォルストレ闘技場

パーティキャラクター:ガイ・セシルのみ

レベル:160

Cコア:フォルストレ育成
※フォルストレは攻撃力しか上がらないので、
その他のステータスは補正なしと同じ


使用したADスキル一覧:
「バックステップ」「リカバリング」「マジックガード」
「オーバーリミッツ」「スペシャル」「ハイターン」
「ランディング」「クロスカウンター」
「エンジェルコール」「ターンレス」「キャンセラー」
※フリーランやグローリーなどは禁止

使用アイテム:パイングミのみ

戦闘時間:25分


・パプニングっぽいもの

エンジェルコールは本来、回避困難な極光壁用のために搭載していました。
しかしメテオスォームで思わぬ連携を受けて、すぐに使ってしまったガイ。
めておえんじぇる

こうして極光壁を回避する術を失ったガイは絶望的だったのですが、
今後の戦いに勝利を託すべく諦めずに戦い続けていました。

そしてついに発動されたカウンター極光壁…。
極光壁

しかしこれはちょうど絶空魔神撃を出し切った後。
絶空魔神撃は硬直時間がかなり短く、画面が暗転してから
極光壁が発動するまでは少し動くことが可能なので回避できました。
…とまぁ、そんなこんなで勝利しましたよと。
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-240.html
ただのティアです VS 闘技場エキシビジョンマッチ 7 ~ジアビス編~  (2010/04/07)
今までずっとアンノウン六神将をやっていたのですが、
なっかなかクリアできないので少し休憩という意味で
フォルストレ育成でマニア闘技場エキシビジョンマッチのデータも
作成しておこうとシナリオを進めていました。
もちろん新しくセーブデータは作成しました。

ロニール雪山からアブソーブゲートへ行って、
ザレッホ火山をクリアすれば練成飛譜石が手に入るので
そこまで進んでひたすら雑魚敵でレベル上げ。

今回はレベル100から130まで上げました。
とりあえず一旦150にしてみて、闘技場に挑戦してみようと思います。
マニア闘技場エキシビジョンマッチに。

Cこあ

130

昔にマニアエキシビジョンマッチをクリアしたのはレベル170だったのですが、
ターゲット変更が昔と比べると少しは慣れてきたと思うので
昔よりも少し低めのレベルでやってみたいってだけですけどね。
レベル150で無理だったら170にして再挑戦するだけです。
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-239.html
ただのティアです VS アンノウン六神将 5  (2010/02/25)
そういえば前回にラルゴの攻撃の避け方を書いたのですが、
あの方法ではダメでした。

とにかく戦闘フィールドの枠線が見えない状況で
後ろに下がるのはかなり危険すぎる
こと。
回避中に術を発動されたら逃げ場がなくなってしまうんですよ。

この点のおかげで、ずっと死亡率が上がりっぱなしでした。
最初のうちは自分の腕が鈍っただけだと思っていたのですが、
ふと今までどおりターゲット変更でラルゴの攻撃を回避すると、
またいつものように数分の間戦い続けることが出来ました。

やはりラルゴもリグレットと同じようにターゲット変更で
横に避けるほうが一番良い
ようです。
しかしその場合ラルゴの攻撃を確実に避けることが出来ないわけです。
なのでラルゴの横を通り過ぎる際はガードを一瞬入力することにしました。
ダメージは受けても良い、とにかく仰け反らないことが重要なのです。
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-234.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。