雪の記憶 > 過去ログ (カテゴリ:テイルズ システム考察)
ただのティアです スポンサーサイト  (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/?overture" target="_new
ただのティアです TOHR コハク・ハーツの技について  (2013/01/04)
ついにレベル50へ

まだまだやりますハーツR。
さて…コハクのレベルも50になりました。
戦闘を楽しみながら雑魚敵達と戦っているので、
プレイ時間が長い割にレベルアップは遅いです。

砕心脚の使用回数:400
三散華の使用回数:850
天楼脚の使用回数:999
火旋輪の使用回数:999
炎舞陣の使用回数:999


砕心脚:敵を横へ大きく蹴り飛ばしダウンさせます。
これDS版やバーサスの時は少し距離を空けるだけだったのに
今作では敵をダウンさせるんですね…気付くのが遅かった。
ダウンさせると言うことはその敵は行動不能なわけですから
味方の詠唱時間稼ぎや、敵の攻撃回数を減らすことができます。
特に状況は限定されないと思います、とりあえず誰かを蹴りましょう。
ただなるべく早く倒したい敵はダウンさせない方が良いですね。
自分がコンボするわけですから、ダウンさせる必要ありません。
しかし砕心脚で敵のダウンする時間が少し短い気がするのですが。
使用回数を見て貰えればわかる通り…実は私もあまり使っていません。
良い使い方を見つければ、また書き直すつもりですが。

三散華:微妙に前進しながら連続攻撃します。
コハク唯一の横に動く技です…と言っても微妙な距離ですが。
ただ前に進めるので火旋輪でだんだんズレていく敵や
炎舞陣で吹き飛ばした敵に対して使うことができます。
レアモンスターのフォカロルに火旋輪は少し当てにくいので、
敵によっては火旋輪よりも三散華の方が良い場合もあります。
三散華も敵と離れる技ですが、進むので連発しても大丈夫です。

天楼脚:敵を真上に蹴り上げます。
コハク唯一の空中発動可能技です。
空中では通常攻撃とブレイク攻撃と天楼脚しか
使えませんが、空中で上に飛ばすことができるのは
この天楼脚しかありません

なので、この技で敵を上空に持っていけば他の敵から
コンボを邪魔されることはありません

ただ消費TPが少し多めなので基本的にチェイスリンク時や
スピルドライブLv2の間に使うことをオススメします。

火旋輪:その場でバトンを回して連続ヒットさせます。
この技はDS版のハーツ同様非常に使いやすいですね。
技の攻撃時間も長いので少し別の事に気を配ることができます
基本的にこの技で敵のカウンターの音に注意しながら、
チェイスマーカーが出るのを待つ
のですが、
近づいてくる敵がいるかどうかのチェックもしましょう。
もし敵が来たら炎舞陣で一緒に攻撃するのもアリです。
あとこの技は使い込むと消費TPが1になるので、
使いまくってもTPはほとんど切れません、嬉しいですね。

炎舞陣:回転し、自分の周囲に炎で攻撃判定を出します。
周りの敵にヒットさせると少し押しだします。
横や後ろにも判定があるので、敵に合わせて
当たる様に少し早めに出しておくと良いでしょう。
押し出すため連続ヒットはほとんどありません。
ほとんどと書いたのは2ヒットする場合があるからですが、
狙って出せるものではないのでオススメはしません。
炎舞陣を当ててコンボが可能なのは…上ブレイク攻撃と三散華。
横ブレイクよりも上ブレイクの方がリーチがあるようで。
ただ上ブレイクしてしまうと以降チェイスリンクをコンボに
組み込むことが難しくなるので、ブレイク攻撃よりも先に
まずは三散華を使っておくのが良いですね。


こんなところでしょうか、少し遊べばわかることですが。
ずっと楽しませてもらってるキャラクターなので書いてみました。
そろそろ別のキャラクターでも使ってみようと思います。
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-303.html
ただのティアです テイルズオブシリーズの戦闘を、もっと楽しもう!  (2012/03/07)
ちょっとしたノリで作ってしまいました。





正直、ニコ生のこと何も知らないんですけどね。
しかも画質もかなり酷いんですけどね…。
とりあえずまずは設立した目的ですが、


簡単な話、ニコ生で
「テイルズ」と検索して心から観たいと思う放送が全然ないから。


なので自分が観たいものを放送していきたいなと思いました。

多分、やってる私が一番自分の放送を観たいんだと思いますがね。
別にナルシストとかの意味じゃなく、
ただ単に自分の本当に欲しい放送を自分で放送しているためです。
放送の内容は基本的に雑魚戦やボス戦(複数戦)が多いと思います。
グレイセスだと単体ボスもやるかも知れません。
放送の趣旨は3Dテイルズのキャラクターの立ち回りを研究する放送です。

自分の考え方ではどうしても限界があると思うので、
色々な人の意見を簡単にリアルタイムで聞くことができる
ニコ生を採用しました。
もっと簡単で画質の良いコメントありの放送手段があれば
乗り換えます
けど。
というのは、私はTwitterでもキャラクターの戦い方に技名を入れて
具体的に書いてるんですけど、伝わりにくいかなという意味も入ってます。
実際に操作を見せた方がわかりやすいかなと…画質酷いですが。
画質が酷いので、自分の考えていることを言葉にして戦っていくつもりです。

とにかくこんな放送が欲しかっただけですので、
コメビューも棒読みも何も入れてないんですよね。
正直…テイルズの戦闘のことを話せれば良いので。
ただコメントはちゃんと見ていますけどね、すぐ横にコメント部分置いてます。

こういう場が欲しかった、ただそれだけの話です。

因みに放送時間については、非常にランダムです;
お金を使うかどうかも今後次第ですね…今のところ無課金で。
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-291.html
ただのティアです エクシリアのシステムについて  (2011/09/11)
TS3K0010.jpg

テイルズオブエクシリアだけの3日間が終わりを告げました。
今回のエクシリアでまず思ったことは
リンクのシステムの素晴らしさと味方のサポート効果です。

まずリンクシステムですが、味方1人とリンクという線でつなぎ
こちらの戦いをサポートしてくれるようになります。

挟み撃ち、後方カバー、気絶解除、物理多段ヒット防御
キャラ別のサポート、分配回復、共鳴術技、スキル伝播


十字キーボタンのリンクをつなぐだけで、
まずこれだけの効果があるわけですよ。
正直この時点で感動していました…量が多いですが、
ある程度を覚えると十字キーボタンは使いまくります。
上の4つはどのキャラでも可能なので詳しくは言いませんが、
下の4つがリンクする味方を考える部分ですね。

・キャラ別のサポート
敵にダウンさせられたらジュードとリンク
敵が気絶していたらミラとリンク
敵にガードされたらアルヴィンとリンク
TPが無くなったらエリーゼとリンク
敵の術が強かったらローエンとリンク
敵がダウンしていたらレイアとリンク

これらの効果は、リンクしていてその状況になると
リンクしたキャラクターが自動的に発動してくれるものです。
エクシリアのシステムでこの部分が個人的に一番好きですね。
というのも左のボタンは今まで攻撃に関係するボタンがなかったもので。
しかし今回は間接的にアクションボタンとして十字キーを使用できる
そう思うととっても嬉しくないですかね?
…もしかして私だけでしょうか。

きゅぴーん

そしてお次は共鳴術技ですが、こちらは少し疑問があるんですよね。
何故、共鳴術技の発動を任意にしたのか…ですよ。
まずはそもそもどうゆうシステムなのかを考えていくわけですが。
左のゲージは5分割されていまして、1つ満タンにすると
味方の誰かと共鳴術技が使用可能になるわけです。
しかし問題は、まず一旦変化前の術技を使用しないとダメなこと。
つまり『共鳴術技は瞬時に出すことができない』というわけです。
上記のリンクシステムで考えれば、任意じゃなく絶対発動でも
使いたくなければリンクしている味方を変更すれば良い
と思うんですよね。
元の術技を使いたければ共鳴しないキャラにリンクを変更して、
変化させたいものがあれば対応した味方にリンクをつなげて
共鳴術技を使えばいいのですから。
ただその場合は操作が複雑になってしまうのが弱点なのですがね。
そう考えるとあまりリンクをコロコロ変更しない
今の簡単な方を優先したのかも知れませんね。
しかし私の言う瞬時に発動させたいだけなら
術限定でスライドアーツというスキルがあるんですけどねー。
まあ技なんて瞬時とあんまり変わらないですけど。
ただ共鳴術技を使うために、
当たらなくてもいいからとにかく元技を出すっていうのが
あんまりスマートとは思えなくて

因みにこの疑問はあくまで気になっただけであって
そこまで気にしていることではありませんので。



とりあえず感じたことを書いてみました。
エクシリアのリンクシステム、面白いですよ。
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-273.html
ただのティアです 回復術・リザレクションについて  (2010/04/17)
りざれくしょん02
少しリザレクションについて考えてみました。
リザレクションというのは、
大体テイルズオブシリーズ最上級の回復法術です。
どのシリーズのリザレクションにも共通して言えることは、
回復量が多く、TPの消費が激しいというところですね。

ただ、そのリザレクションにも色々と種類があります。

1:パーティ全員を大回復させる
2:ターゲットを中心に範囲内で連続回復させる
3:リザレクション発動した術者を中心に範囲内で連続回復させる



まず1ですが、こちらはナースの上位版ということになります。
つまりナースよりも詠唱が長くないといけないわけです。
しかしナースもそれなりに詠唱は長いんですよね。
よって1のリザレクションはとても長い詠唱時間を要します。
すると使う機会がほとんどなくなってしまうんですよね。
普通にナースの方が使いやすいと思われます。
詠唱の邪魔をされる危険性もありますし、
回復する前に味方が死んでしまう危険性もあるわけです。
そんなギリギリまで回復しないのが悪いというのでしたら、
ナースの連続で十分になってしまうわけですね。
よって、個人的に1のリザレクションは回復の選択肢に
入れにくいのであまり好きではないんですよね。
全体回復の大回復=詠唱時間がとても長い


お次は2のリザレクションです。
こちらはハートレスサークルの上位版ですね。
ハートレスサークルは範囲回復なので、
大体はナースより詠唱時間が短めに設定されています。
つまり1のリザレクションよりも詠唱が早くなり、
効果が全体から範囲になってしまったというわけですね。
しかし範囲になったとは言いますが、リザレクションくらいになると
ほとんど全体回復とも言えるくらい範囲が広いんですよね。
この効果のリザレクションはジアビス、ヴェスペリア、ハーツです。
どうもこれらのシリーズでもあまりリザレクションが目立たないんですよね。
やはりヒールやナイチンゲールの方が使い勝手が良すぎるので。
範囲回復で大回復:詠唱時間がやや長い
おおよその範囲:ターゲットから周囲6キャラ分


最後の3のリザレクションはバーサスやマイソロの効果です。
効果範囲が術者の周囲のみになるのですが、
詠唱時間はとても短くなっている…と思われます。
恐らく1と2よりも詠唱時間は短くなっていると思います。
バーサスの詠唱時間は性能で分けられていないので残念ですが。
こちらのリザレクションは、少なくとも
詠唱時間が全体回復のナースよりも少し短いはず
です。
どのリザレクションも回復量はほとんど同じなのに、
回復ができる範囲でそこまで詠唱時間が
変わるのかという話ですがよくよく考えてみると、
まず術者を中心に回復範囲が展開されるということは
ダメージを受けた前衛達を回復させるために、
術者自らある程度は前に出ないといけない
わけですよ。
すると敵の攻撃を受ける機会がかなり上がってしまうんですよね。
おそらくそこまでのリスクを冒しているため
詠唱時間はかなり軽減されるのではないでしょうか。
個人的にはこれくらいの性能にして初めて、
ナースかリザレクションかという選択肢に入るって感じ
に思います。
中級のナースと上級のリザレクションが並ぶのはおかしいと思いますが、
ナースが元々高性能なのでこれくらいで丁度良いと思うのですけども。
範囲がキャラ周辺固定で大回復=詠唱時間が長くはない
おおよその範囲:発動術者から周囲4キャラ分


とまぁ…リザレクション自体は消費TPが激しいので
そんな頻度にバンバンと使うものでもないんですけど。
ただ使いたい状況であっても、使えない性能なのが残念だと思うわけです。
しかしそんな簡単に体勢を立て直せるのも面白くないですけどね。
詠唱時間なんて、それぞれのゲームスピードにもよるので難しいのですが
リザレクションの大体の詠唱時間の長さは、
1の性能>2の性能>ナース≧3の性能
くらいが丁度良いと思います。


結局何が言いたかったのかというと、
マザーシップのリザレクションをマイソロ2くらい
使いやすくして欲しいってことでした。
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-244.html
ただのティアです パスカルの通常攻撃、アーツ技考察  (2010/01/15)
パスカルの連携ルート

とりあえずパスカルの術技の魂称号を全て取得したので
各々の攻撃の説明とか使うべき場所とか。

今回のアーツ技は連携をマンネリさせないように
微妙にそれぞれ強化の効果を変えている
ようです。
それを生かして臨機応変に攻撃を変えていきたいのですが
いざ実際に戦ってみると戦闘スピードが速くて
なかなか選んで攻撃を出せない
のが難しいところです。
まずは何度も同じ技を使って
どういった技なのか理解する
ところから始めましょう。
ほんのすぐ先の攻撃判断は難しくても、
CC3~CC4の攻撃くらいは状況に応じて選べますけどね。
しかし無理にあれやこれやと考えて突っ立ってるよりも、
とにかく殴ってれば良いっていうのもその通り。


CC1
【流転】:強化不可
特に語ることもなく普通の近距離打撃
リーンフォースで衝撃波が出せ、リーチが伸びる。
横攻撃はパスカル唯一の移動攻撃なので、
飛び道具持ちの相手には回避しつつ攻撃もできる。


CC2
【輝線】:クリティカル+30%
確率でHP回復、一定確率でCC1回復

近距離~遠距離で性能は無難だが
CC2の中で唯一こちらは一定確率でCC1を回復できる。
他の技がHP全快時のみなので、HPが減っていたら
確率ですがこちらを使ったほうがCC1を回復できるかも

ヒット数が少ないので鋼体を持たれている場合は使わない。

【氷霧の白薙】:ダメージ+15%、クリティカル+30%
確率でHP回復、HP全快でCC1回復

近距離~遠距離で無難な性能。
HP全快時は確実にCC1回復するのでHPが全快だったり、
または敵に近づかれたくない場合はこの技を。
ヒット数があり、発生も早いので鋼体を持たれていたらこれを。

【夜鷹の爪跡】:ダメージ+15%、クリティカル+30%
確率でHP回復、HP全快でCC1回復

近距離から中距離くらいで、CC2の中では一番の攻撃範囲を持つ。
しかし敵に攻撃が到着するまで若干遅い。
HP全快時は確実にCC1回復するのでHPが全快だったり、
または目の前に複数の敵が居る場合にはこの技を。


CC3
【星散】:クリティカル+30%
確率でHP回復、一定確率でCC1回復

ほぼ輝線と同じようとで使う。
確率効果だがCC3の中では唯一のHP回復を持っているので、
HP全快時の恩恵を受けるためにこれで調整するのもあり。
こちらもヒット数が少ないので鋼体を持たれている場合は使わない。

【悪運の連鎖】:ダメージ+15%、クリティカル+30%
確率でアイテムを盗む、HP全快でCC1回復

パスカルがジャンプして空中から対地射撃を行う。
敵が小さかったり近すぎると攻撃が当たらないので、
敵の背や場所に十分注意してから使ったほうが懸命。
ヒット数は多いほうなので鋼体を持たれている場合はこちらを。

【突然の衝撃】:ダメージ+15%、クリティカル+30%
確率でアイテムを盗む、開始10秒以内CC1回復

敵の背後から攻撃を当てて自分の近くに運ぶ攻撃。
B術に連携するには重要な技だが、
遠すぎると攻撃が当たらなかったり
敵がパスカルの近くまで来ない場合がある

この技はパスカルのHPに関係なく戦闘開始10秒までなら
確実にCC1を回復できる
のでなるべく最初はこの技を連携に。


CC4
【百華】:クリティカル+30%
確率でHP回復、一定確率でCC1回復

細いレーザーを色々な方向へ発射させる。
敵が目の前にたくさん居る場合に使用
敵と近いと連続ヒットし、離れてると1ヒットしかしない。
強化しても効果は輝線や星散と同じ。

【星屑の破者】:ダメージ+15%、クリティカル+30%
確率でHP回復、一定確率でCC1回復

射程がかなり長い、太いレーザーを発射する。
とにかく射程が長く相手が単体なら百華よりこちら

【終焉の宣告】:ダメージ+15%、クリティカル+30%
確率でHP回復、一定確率でCC1回復

ターゲットがどの位置に居ても当たる地面からの攻撃。
敵が素早くて、全然攻撃が当たらない場合に是非
しかしこの攻撃はどの行動にもキャンセルができない
突然の衝撃から連打してうっかり出さないように注意


備考:
CC4攻撃まで連携してもCC4以上の術はコンボにならない。
5連携後は不明(まだ最小CCが足りません…)
CC4攻撃からCC4以上の術は連携しようとしても届かない。
そこにトリニティビットを先につけて前ダッシュ後、
間に合わない詠唱中に玉をヒットさせようにも玉が時間消滅。



使用回数を稼いでばっかりだったので
連携の練習とかはあまりしてないのですが、
同じ技を何度も使っていたので
ある程度は使うべき状況をわかったのかなぁ。
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-229.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。