雪の記憶 > 過去ログ (2010年07月分)
ただのティアです スポンサーサイト  (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/?overture" target="_new
ただのティアです TOVS リオンのコンボ  (2010/07/18)
遊んでたらリオンのコンボが面白かったので撮ってみました。



月閃光→双牙斬→通常→虎牙破斬→双牙斬→通常
→双牙斬→通常→虎牙破斬→崩龍斬光剣→月閃光→通常
→双牙斬→通常→月閃光→通常→虎牙破斬→崩龍斬光剣
→虎牙破斬→崩龍斬光剣
必要スキル:キャンセラー1,2

っていうか、wikiのコンボのところが更新されてないんですね。
更新されてないから既出じゃないっていうのは微妙でしょうし、
ただ載ってないのなら既出でも載せちゃいましょう。

・(双牙斬→空中通常)×n=上に台座がなければ画面端までループ(ディレイ)
・(虎牙破斬→双牙斬→空通常)×n=上に台座がなければ画面端までループ
・(虎牙破斬→双牙斬→空通→月閃光→地通)×n
上に台座がなければ画面端までループ

これらのコンボは何度も試したので間違いはないですね。



■つながる連携順

虎牙破斬→崩龍斬光剣
虎牙破斬→双牙斬

月閃光→双牙斬
月閃光→虎牙破斬は崩龍斬光剣のみ

月閃光→通常→虎牙破斬
月閃光→通常→双牙斬

双牙斬→通常→虎牙破斬
双牙斬→通常→月閃光
双牙斬→通常→双牙斬

崩龍斬光剣→虎牙破斬
崩龍斬光剣→月閃光

上に台座がなければ大抵どれでもつながります。
まぁ…虎牙破斬が基本になるんでしょうがね。
カテゴリ:テイルズ オブ バーサス
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-254.html
ただのティアです TOPクロスエディション体験版  (2010/07/08)
とりあえず体験版をプレイしてみた感想ですが、
まるで期待していなくても微妙だった…としか。
なんというか…色々と予想通りの出来でした。

まず術の詠唱待機ができませんでした。
そしてターゲットも時間を止めないと変更できません。
押すとショートカットの表示と作戦の表示でした。
つまりRボタンを押しっぱなしにしておいて、
左右でターゲット変更、上下で作戦変更、
○×△□の4ボタンでパーティキャラ達の
それぞれ1つ登録したショートカットの発動になります。
しかしLボタンが用途1つだけでよくわかりません。
単体補助回復の時だけ使用する感じですかね?
クレスとチェスターを使ってるときのLボタンは
果たして意味があるのでしょうか


それと通常攻撃が全員3回まで可能になったようで。
ただチェスターが従来より少し特殊になっていて
通常攻撃は真横の弓射ち(途中で矢が落ちる)、
横攻撃は掌底攻撃(テンポが速くて3回まで可)、
下攻撃が空中へ蹴り上げます。(以降キャンセル不可)
そして空中攻撃はキックのみで、持続がかなり長くて
飛び上がりすぐと下降で2回ヒット
します。
にしても…通常の矢攻撃の硬直がかなり大きいです。
そのため近い敵には掌底で追い払いたいところですが、
掌底攻撃にはこれといった効果がないので
攻撃するよりはさっさと離れた方が良い
ですね。

後ミントですが…とにかく通常攻撃の速さがヤバいです。
ただ…技も威力もリーチも無いので殴る意味はありませんが。
そして上記の通り詠唱待機ができないのはやはり不便です。
回復で一旦Lボタンを押してターゲットを指定しないといけません。
しかもその動かし方が従来の『ボタン+方向キー』ではなく
Lを1度押すと2番目のキャラにターゲットが変更されて
もう1度押すと3番目に変更されるような仕様
でした。

そういえば新しく追加されたステップですが、
移動距離は長めですね、その上硬直もほぼありません。
なんというかリメDのように出し放題です。
つまり普通に移動するよりもステップの方が速く移動できます


あとは…
・敵味方にぶつかり判定は存在しない
通常攻撃がヒットしてもTPが回復しない
レベルアップするとHPTPが全回復する
・カメラのズームなどの設定が変更可能
戦闘中は操作キャラの変更不可(操作モードは可)


戦闘に関しての仕様はこの辺でしょうか。
とりあえず思いつき次第、追加していきます。
カテゴリ:(TOPX版)テイルズ オブ ファンタジア
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-253.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。