雪の記憶 > 過去ログ (2011年09月分)
ただのティアです スポンサーサイト  (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/?overture" target="_new
ただのティアです VS アンノウン闘技場シングル上級 4 ~エクシリア編~  (2011/09/24)
今日は休みだったのでずっとプレイしていたのですが、
それでもアンノウン闘技場シングル上級は全くクリアはできず。
かなり惜しいところまで進めたのですが、
最後の最後にイバルから混乱受けちゃって。

烈砕衝破1秒前

状態異常・変化対策ならクローナシンボルっていうのは
当然わかるんですけど、今リスキーリングなんですよね。
これだけは外せません…装備しないとTPが一瞬で尽きてしまうのと
被ダメージ2倍の中でやった方が難易度も上がるかと思って。
因みに今回防具はつけてます、そこにリスキー装備してます。
正直クリアできないのはリスキーリングのせいだと思ってたのですが、
こうしてイバルまで来れたので難易度的にはどうやら大丈夫なようですね。

そういえばジュードの使用術技が合計13個になりました。
中には極僅かな条件下でしか使わないものから
イバル専用などなど…限られていますが、
とにかく使うボタンは全てちゃんと覚えました。
というか…この数日間でみっちりと体に覚えさせました。

最早あとはクリアするのみです!
こればっかりは自分を信じて頑張るしかないですね。
カテゴリ:テイルズ オブ エクシリア
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-277.html
ただのティアです VS アンノウン闘技場シングル上級 3 ~エクシリア編~  (2011/09/20)
でかいの。

奥義なしで大きく重い敵も飛ばせるようになってきました。
画像のような距離を飛ばせるということは
自分がリングアウトする機会が減少するということで、
生存率が今まで以上に上がるということになります。
しかしこれだけ吹き飛ばすのに大量のACを必要とするので
これからはしっかりとACを把握しておく必要がありますね…。

それにしても挑戦の途中で術技が使用回数で
だんだん変化していくのは面白いですね。
なんだか術技も自分と一緒に成長している感じがして楽しいです。

いやはや…果たしてクリアすることができるのでしょうか。
そういえばイバルへの攻め方も考えないといけないんですよねー。
まだ全然イバルまで到達したことないというのに…。

比較

人型や樹の敵、重いボスも獅子戦吼で
安定してここまで飛ばせるようになりました。

ドラゴンぐっさり。
カテゴリ:テイルズ オブ エクシリア
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-276.html
ただのティアです VS アンノウン闘技場シングル上級 2 ~エクシリア編~  (2011/09/18)
じゅーど

前回の動画は奥義が使用可能でしたので簡単にクリアできました。
あとテンポも良い感じでしたね、速くて。
しかしその奥義を縛るとどうなるのか…。

■奥義がないジュード
・1発で敵を横に大きく吹き飛ばせない(臥狼咆虎)
・重い敵をほとんど吹き飛ばせない(臥狼咆虎)
・広範囲の技がない(衝波魔神拳)
・ガードされると敵を全く動かすことができない(衝波魔神拳)

横の(奥義名)は今までそれができていた技名で書きました。
奥義が禁止になっても、敵を吹き飛ばす獅子戦吼が使えるわけですが
この獅子戦吼…地上で当てた場合はあまり吹き飛びません
なので大きく吹き飛ばす場合は空中で当てる必要があるわけです。
そうなると敵1体を飛ばすのに時間がかかってしまい、
だんだん他の敵がこちらに集まりだす
んですよ。
上記の通りジュードには周囲攻撃が少ないので
1体の敵を相手にしていると周りからボコられます。
なのでその場合は一旦逃げて、敵の足の速度の差で
少しずつ分けて倒していかないといけないんですね。

この場面が一番キツイ…重い上にガードが固くて遠距離攻撃もしてくる敵。

しかしこの浮かし獅子戦吼も重い敵には非常に苦しいんです。
まず浮き上がってくれませんから。
かと言って落とさず倒そうとすると大きいためにHPも多いので時間がかかる。
よって僅かな動かしでも落とすしかないんですよね。
敵はそれだけではないので
早く落とさないと自分が危なくなってしまう
のです。
重くてもただ遅いだけの敵なら別に後回しで良いんですよ。
でも重いくせに足が速かったり、遠距離からレーザーを撃ってきたり、
どうにも放っておけない敵ばかりなんですよね。

死因で一番多いのは落ちること、これは仕方がないでしょう。
稀にHPを回復する暇がなくて戦闘不能になりますけど。
アラステで落ちたり、ジャンプの誤爆で落ちたり、
大体は敵を落とそうと思って崖際に行き、自分が落ちるパターンですね…。

なので未だに奥義縛りで闘技場は1回しかクリアできていません。
連気治癒功とか叛陽陣とか使いたい技は色々あるんですけど、
なかなか使う機会がないというか…作り出せないというか。
カテゴリ:テイルズ オブ エクシリア
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-275.html
ただのティアです VS アンノウン闘技場シングル上級 ~エクシリア編~  (2011/09/16)


Lv92、残りGP0、攻撃力:3042 防御力:1639
装飾品:クローナシンボル
使用スキル:ストレングス1・2、バイタリティ1・2・3
スピリッツ1・2、エクシード1・2・3、エクシードリンク
ムービングアサルト、ダウンバースト、クロスカウンター
コンセントレーション3、セカンドアーツ、TPゲイン1・2
コンボTPサポート

ちょっとアンノウン闘技場で遊んでみました。
今回の闘技場は落ちる仕様なので、そこまで難易度は関係ないですね。
ただ最後のイバル戦だけ柵を張られるので大変ですが。

動画を説明する部分はそこまで多くないと思います。
アスペクト比と画質は許してください…。
とりあえず今回は気楽に楽しく戦うことを最優先しました。
なので3回くらいしか練習してなかったという…。
おかげでイバル戦は試行錯誤しながら戦いました。

さて縛りですが、フリーラン禁止はいつも通りですね。
グレイセスでフリーランに制限がついてたんで
今回もそうだろうと思いきやまさかのヴェスペリアと同じ。
フリーランなしでどこまで綺麗に戦えるのかが
最早このブログの永遠のテーマ
なのかも
知れません。
そして魔装具の禁止、これは敵が一瞬で倒せるのは
面白くないと思ったので禁止。
防具禁止は全然HPが減らなくて面白くなかったので。
グローリー禁止は当然と言えば当然。
アイテム禁止なのでTP回復のスキルを今回多く付けました。

観ての通り戦い方は臥狼咆虎でぶっ飛ばすだけ
ギリギリ落とせなかった相手には衝波魔神拳で追撃します。
そして全然端に届かない敵には一旦鋭招来で起こして
もう一度、臥狼咆虎を当てて吹き飛ばします。
フリーランを禁止にしてますが、ムービングアサルトを使って
グレイセスのアラステのように使って戦ってます。
集中回避をしないのは敵の攻撃を待ってられないからです。
通常攻撃ばかりしているのはTPを回復するためですね。
というか何気に今回はガードされてもTP回復するんですね。
基本的な立ち回りは今までやってきた事と何も変わらないかも知れません。
秘奥義を受けてしまったのは悔しいのですが、
そのおかげかサムネが格好良くなりました。

とりあえず、もっとシングル闘技場の動画が増えて欲しいのですが
待ってるだけというのもアレなので私もアップしてみました。
カテゴリ:テイルズ オブ エクシリア
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-274.html
ただのティアです エクシリアのシステムについて  (2011/09/11)
TS3K0010.jpg

テイルズオブエクシリアだけの3日間が終わりを告げました。
今回のエクシリアでまず思ったことは
リンクのシステムの素晴らしさと味方のサポート効果です。

まずリンクシステムですが、味方1人とリンクという線でつなぎ
こちらの戦いをサポートしてくれるようになります。

挟み撃ち、後方カバー、気絶解除、物理多段ヒット防御
キャラ別のサポート、分配回復、共鳴術技、スキル伝播


十字キーボタンのリンクをつなぐだけで、
まずこれだけの効果があるわけですよ。
正直この時点で感動していました…量が多いですが、
ある程度を覚えると十字キーボタンは使いまくります。
上の4つはどのキャラでも可能なので詳しくは言いませんが、
下の4つがリンクする味方を考える部分ですね。

・キャラ別のサポート
敵にダウンさせられたらジュードとリンク
敵が気絶していたらミラとリンク
敵にガードされたらアルヴィンとリンク
TPが無くなったらエリーゼとリンク
敵の術が強かったらローエンとリンク
敵がダウンしていたらレイアとリンク

これらの効果は、リンクしていてその状況になると
リンクしたキャラクターが自動的に発動してくれるものです。
エクシリアのシステムでこの部分が個人的に一番好きですね。
というのも左のボタンは今まで攻撃に関係するボタンがなかったもので。
しかし今回は間接的にアクションボタンとして十字キーを使用できる
そう思うととっても嬉しくないですかね?
…もしかして私だけでしょうか。

きゅぴーん

そしてお次は共鳴術技ですが、こちらは少し疑問があるんですよね。
何故、共鳴術技の発動を任意にしたのか…ですよ。
まずはそもそもどうゆうシステムなのかを考えていくわけですが。
左のゲージは5分割されていまして、1つ満タンにすると
味方の誰かと共鳴術技が使用可能になるわけです。
しかし問題は、まず一旦変化前の術技を使用しないとダメなこと。
つまり『共鳴術技は瞬時に出すことができない』というわけです。
上記のリンクシステムで考えれば、任意じゃなく絶対発動でも
使いたくなければリンクしている味方を変更すれば良い
と思うんですよね。
元の術技を使いたければ共鳴しないキャラにリンクを変更して、
変化させたいものがあれば対応した味方にリンクをつなげて
共鳴術技を使えばいいのですから。
ただその場合は操作が複雑になってしまうのが弱点なのですがね。
そう考えるとあまりリンクをコロコロ変更しない
今の簡単な方を優先したのかも知れませんね。
しかし私の言う瞬時に発動させたいだけなら
術限定でスライドアーツというスキルがあるんですけどねー。
まあ技なんて瞬時とあんまり変わらないですけど。
ただ共鳴術技を使うために、
当たらなくてもいいからとにかく元技を出すっていうのが
あんまりスマートとは思えなくて

因みにこの疑問はあくまで気になっただけであって
そこまで気にしていることではありませんので。



とりあえず感じたことを書いてみました。
エクシリアのリンクシステム、面白いですよ。
カテゴリ:テイルズ システム考察
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-273.html
ただのティアです テイルズ オブ ジ インタビューズ  (2011/09/07)
私もちょっと登録してみました。

THE INTERVIEWS

テイルズの戦闘の話をしたいので。
いや…話をしたいというよりも、
テイルズの戦闘・システムが好きな人の、
テイルズに対する色々な考えを聞いてみたい
んですよね。
とにかく戦闘に纏わることを、
できれば隅から隅まで聞いてみたいのですが
twitterだと文字数制限があるので、これはこれで良いんじゃないでしょうか。

しっかしどのように質問するのがベストなのか少し悩んでます。
私はどんな長文でもテイルズのことなら読めますけど、
(寧ろ個人的に長文であればあるほど嬉しいけど)
答えるほうが困らないかな…。
というのもテイルズオブシリーズって何作品も出てるじゃないですか、
その中でって言われても膨大な数になってしまう場合があるわけですよ。
そうなると答えるほうも多すぎると嫌になっちゃうかなと思うこともしばしば。

でももし答えるのが面倒であれば無視してもらえば良いだけですかな?
ただ回答率に影響が出てしまうのがなんとも…。
カテゴリ:未分類
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-272.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。