雪の記憶 > 過去ログ (2012年01月分)
ただのティアです スポンサーサイト  (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/?overture" target="_new
ただのティアです フレンVSアンノウン ティソン&ナン 3  (2012/01/23)
やっとフレンでエナジーコートなしで撃破できました。



以前のフレンVSアンノウン ティソン&ナンの挑戦は一昨年でしたかな。
あの時は本当に下手くそな操作でしたね。
当時は酷かったのですが…ようやく今回で勝てました。
これまでヴェスペリアなんてまともにならなかったのに…少し感動しそう。
こんなに動けるようになっちゃって…成長したなあ、私。
しかしクリアできたので、頑張ればなんとかなるもんですね。
当時はエナジーコートなしとかありえないと思ってただけに。

さて、以前とはまた違った術技の使い方になりました。

N×:ファーストエイド (詠キャン)
↑×:秋沙雨 (コンボ)
↓×:魔神剣 (遠距離・コンボ)
⇔×:断空剣 (コンボ)

↑RS:虎牙破斬 (ダウン・滞空)
↓RS:紅蓮剣 (範囲ダウン・移動)
←RS:鳳凰天駆 (コンボ・移動)
→RS:鳳凰天駆 (コンボ・移動)

L1↓×:魔神連牙斬 (コンボ)


こうして見るとコンボ用の技が多いことがわかりますね。
つまりとにかく時間がある限りコンボをして、
周囲に敵が来たらすぐさま離脱するというのを繰り返さないと
先に倒されてしまいそうな戦闘
でした。

まず前回の術技から何故今の技選択になったか…ですが、
最初は『光翔翼・散』の欠点から始まった感じですね。
この攻撃は外すとキャンセル不可な上に、仮に当てても
全体のモーションが長い
んですよ、魔法も出しますからね。
よって『光翔翼・散』は不適当かなと思って外しました。

そこで何を入れようか悩んでいたところ秋沙雨が浮かんできたんですよ。
普通に考えると秋沙雨はその場から動けない多段攻撃。
どう見ても動き回るこの戦闘では合わないと思っていた
のですが、
この『秋沙雨』っていうのは、キャンセルポイントが幅広かったんですね。
4・5回突いた後、切り上げに入る前にキャンセルできますし、
切り上げた後には鳳凰天駆と紅蓮剣へキャンセルできます。
よって、実は敵の動きに一番合わせやすい攻撃だったわけです。
そこから虎牙破斬は非常に便利なので、虎牙破斬の次は秋沙雨にして
戦っていたのですが…虎牙破斬の〇ボタン追加攻撃を使っても
ほとんどの確率で敵に反撃を許してしまう
のでした。
そこでまずは虎牙破斬と秋沙雨の間に何か挟もうと考えて
瞬迅剣を導入してみたのですが、何度やっても反撃は止まず。

なので次は虎牙破斬ではなく敵をダウンさせないコンボを考えると
魔神剣と断空剣の初撃キャンセルしかないということに。
瞬迅剣は相手を通り過ぎる心配がありますので
確実にその場から動かずにダメージを与えられるのは
この2つの術技かなと思い、これらにしました。
そうすると断空剣が何気に良い仕事っぷりで、
この断空剣も先程の秋沙雨と同じ効果ですね。
初撃で相手を地上仰け反りのまま秋沙雨へキャンセルできますし、
飛び上がってからも鳳凰天駆と紅蓮剣へキャンセルできます。

それと今更ですが、ナンの接近するタイミングがわかってきました。
ナンはほとんどストーンブラストの後にロックブレイクを使ってきます。
つまりロックブレイクを使ってきた後が、様子見をするポイントになります。

このようにだんだん自分ができそうなことを考えていって、
少しずつ少しずつクリアが近づいていく…素晴らしいですね。
自分で考え、自分で道を切り開いてる感じがとても面白かったです。
正直…諦めようかなとも思っていたのですが、一度ティソンを
倒せるようになってしまってからは一気に進みましたね。
これも負けてもすぐに戦えるナム孤島のおかげです。

そんな感じで、今回は非常にやり応えのある挑戦でした。
カテゴリ:(PS3版)テイルズ オブ ヴェスペリア
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-287.html
ただのティアです フレンVSアンノウン ティソン&ナン 2  (2012/01/18)
こんにちは、あれからというもの
ずっとアンノウン ティソン&ナンに明け暮れています。

レベルが200でも普通にきついのが楽しいですね。
全然勝てないんですけど、リトライがすぐなのでめげません

今はフレンとエステルとパティを頑張ろうとしています。
まずはフレンからですね、フレンは様々な効果の技が豊富で
非常に戦いやすい
んですけど…豊富過ぎて迷うこともしばしば
あとバルバトスリングにするか、フォースリングにするか
装備も迷ってるんですがね。
それと術技もコンボも含めて色々と試しながら戦ってます。

なので、時間の方はまだまだかかりそうです。
とりあえずナンが近づいてくるのは本当に恐ろしいですわ。
術を唱えられるのも厄介なんですけどね。

フレンはコンボ中、自由に離脱できるのが強みですね。
特技でもスキル変化でも奥義でも移動ができるので。

フレン剣
カテゴリ:(PS3版)テイルズ オブ ヴェスペリア
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-286.html
ただのティアです ユーリVSアンノウンティソン&ナン  (2012/01/12)
こんにちは、雪野です。

さて…動画が完成したのはしたのですが、





元旦の目標ガン無視してティソン&ナンと遊んでました。
これが面白くてね…闘技場と違う点は敵がなかなか倒せないこと
新しく増えないこと、1体が多くのアクションを持っていること。
そしてOVLを使ってくること、秘奥義を使ってくることでしょうか。
因みに動画の半分までは戦闘不能集です、
一気にHPをもっていかれたものを適当に集めました。

そういえば私は以前にフレンでこの2人に挑戦したのですが、
当時はヴェスペリアを遊んですぐのことだったので
動きに勢いがなく、非常に無駄が多い作品になってしまいました。
確かあれはティソンを放置してナンだけを狙う戦略だったと思います。
今回のユーリでの戦略は、ナンもなるべく巻き込みつつ、
ティソンを中心に狙っていく戦い方
にしました。
やっぱりナンの術は厄介なんですよね、術にひっかかると同時に
ティソンの猛攻撃を受けることになってしまいますから。
これはナンの物理攻撃も同じことになるので、まずは連続攻撃を
してくるティソンから中心に攻撃をしていこうと考えました。
ただ可能であればナンも巻き込むという形に、それがダオスコレダー。
このコレダーはティソンのダウンとナンのダウンと詠唱阻止の役割を
含んでいるので、かなり多用しました…おかげでクリアできましたが。

今回の操作キャラクター、ユーリの術技の役割はこんな感じです。

爪竜連牙斬:ガードキャンセル
幻狼斬:コレダーの時間稼ぎ、囲まれ脱出、振り向き
ダオスコレダー:広範囲ダウン、詠唱阻止+ダウン
蒼破刃:詠唱阻止、遠距離コンボ始動
蒼破追蓮:遠距離コンボ
絶風刃:大ダメージ、詠唱阻止、なるべく2人まとめて

今回のスキルは最低限に使うものだけを厳選しました。

ストレングス1~3、ディフェンド1~3、キャンセルプラス1・2
キャンセラー、ハイキャンセラー、ハイパーキャンセラー
ダーンレス1~3、クロスカウンター、アサシン、コンシュームアタック
ソードアップ、リカバリング、エンデューロ、スタンドアロン。

クリティカルガードもバックステップもありません
これはターゲット変更をガード中にすることが多いので
誤爆するのを抑えるために削除
しました。
そして前回は縛っていたキャンセラーのスキルを導入しました。
技の使い方とか、動き方を見せれれば良いと思ったのでそれだけです。

はい、こうしてユーリが終わったわけですから、できれば
ティソン&ナンは色々なキャラクターで挑戦したいですね。
リタは難しすぎてヤバいです、詠唱時間を確保できないのが問題です。
もちろんしっかりダウンさせているのですが、それでも難しいと思います。
なので次はリベンジでエナジーコートなしでキャンセラーを装備した
フレンで再挑戦したい
と思っています。
カテゴリ:(PS3版)テイルズ オブ ヴェスペリア
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-285.html
ただのティアです 新年の挑戦  (2012/01/05)
いやはや…皆様、どうも明けましておめでとうございます。

去年は何をしていたのかと言いますと、
アスベルVSヴェイグのノーダメージ撃破と、
ジュードのアンノウン闘技場で奥義縛りですね。

さてさて、今年は一体何をするのでしょうか。
とか考えていたら、早速やってみたいことができました。

レイヴンで闘技場200人斬りをクリア

私にしてはとても低い目標ですね。
ただ今回は少しずつ高みを目指してみようと思います。
久しぶりにヴェスペリアの200人斬りの動画を見てました。
元々私はレイヴンの技名を全く覚えていなかったので
そろそろ覚えてみたかったんですよね。
なのでこういうことすれば覚えれるかもと思いました。

…というか、私今までの挑戦を投げ過ぎですね。
基本的に私のブログなので好き勝手にやってるだけですが。
最適化もせずに完璧でもない、自分の操作キャラの動きに
満足する過程を、ただひたすらに書き綴るだけのブログ
なのかな。

まあ…人のことは気にせずに、気楽にやっていきましょう。

近接限定の飛天翔駆
カテゴリ:未分類
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-284.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。