雪の記憶 > 過去ログ (2014年08月分)
ただのティアです スポンサーサイト  (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/?overture" target="_new
ただのティアです 一ヶ月のツイート  (2014/08/23)
どうも、雪野です。
現状の気分転換に少し書いてみようと思いました。
もしかしたら今後しばらく書かなくなるかも知れません。
普段から書いてなかったですね、そうでした。
そんな意味もあってか今回は非常に長い記事です。
読むのが途中で嫌になるかも知れませんね。
ちまちま読んだりとか、その辺はお任せします。
私は書きたいことを書くだけです。

本当今後もこんな風にテイルズオブシリーズだけを
毎日プレイして楽しく暮せたらいい
んですけども、なんて。

さて…かなり前(3ヶ月前)の記事で仄めかせていたのですが、
ツイート引用をするためにブログサイズを少し伸ばしていました。

当時はこの記事ほどツイート多用する予定では無かったのですが、
軽くバババッと書けるわけですし、やってみようかなと。
まあ…8月はツイートほとんどしてないので無いんですけどね。
そうですね、先月である7月は、
なるべく毎日テイルズオブシリーズを遊ぶのを目的としていました。
自分が何故テイルズオブシリーズ(ゲーム)をプレイしているのか、
少しでも知れたら良いなと思って。

ただ結論的にはまだよくわかんないんですけど、
出来る限りはどう考えようがプレイはし続けました。
本当は毎日ツイートし続けたかったんですが、
毎日必ず1個以上何かを発見するというのは難しかったです。
答えがあるわけでもありませんしね。
とりあえず1日の中の1つのツイートを紹介していく記事です
しかし…どうやらツイートの日付的におかしい部分があるようです。
別の日から引っ張ってきた筈なのに日付が前の記事と被ってたり。
まあ…気にしたところでしょうがありませんね。

今回の記事は基本的にtwitterで書いたことを繰り返すだけの記事です。
twitterでフォローしてくださってる方には
面白くも何とも無い記事かも知れません。
ただ私がどういう感じで遊んでいたのかとか
今思うとこう思うとか少しだけ書き足したりしていこうかなと
思います。

とにかくひと月ほど自分が楽しいと思う事だけを考えて遊んでいました
私の中でゲームをプレイするという事とは、単にレベルを上げたり
使用回数を稼いだり…プレイ時間を放置で延ばしたりするという
ただ単に数値を増やすことを目的とするのではなく、
この場面でこういうことができたら面白いとか楽しい、
この状況ならこのボタンを押そうという瞬間瞬間の判断力を養うためとか
作業と思わないように毎回楽しく遊ぶにはどういう遊び方をしようとか
そんな感情を優先したプレイの仕方でテイルズをしていました。
もちろん楽しみ方なんて色々あると思います。
実際に上記の数値を増やすことを楽しみとしてる人がいるのも事実です。
別に否定はしません、ただ私個人はそれだと目の前の戦闘を
楽しめなくなってしまうので目の前の戦闘を何度も何度も心から楽しみました
ゲームって何なのでしょうね。
しかしおかげで非常に充実していたひと月だったと思います。

ちょっと今回は、長い年月ほぼいつも来てくれている人が
未だにこのブログに来てくれているのを確認して
何かしら書かないといけないかなと思って書いた部分もあるかも知れません。
いつも足を運んで下って本当に本当にありがとうございました。

7月のツイート

■DS版ハーツの変化

自分がこの戦闘中の瞬間瞬間で何をするかを考える事を楽しみとしていました。
とにかく行動できそうな事を考えてボス戦で気にする部分が増えて
判断が非常に楽しかったです。


ハーツは意識しておきたい部分が多いですね、とても魅力を感じます。


まだまだやれてない部分にも意識していこうとしました、
とにかく何かビジョンが欲しかったんです。


新しいフィールドに入ると楽しみがあって、新しい敵の組み合わせで
今までやってきた戦闘方法をぶちこわさなくてはいけない時があるんですよね。
しかしそれはそれほど嫌ではありませんでした、
また新しい遊びが増えるかも知れない希望がありますからね。


当時は生活してて急に「あれ?考え方が変わったかも」と実感するレベルでした。
この事は肝に銘じておかなくてはいけません。
あくまでも過程を大事に、今を大事に。


大変な事に気付いてしましたが、本当にそうなのかはわかりません。
とにかく決めつけない方が遊び幅は狭まりませんね、面白いか楽しいかどうかだと思います。
効率や威力で考えると数字ではっきり出されれば要らないものは要らないと決めれますよね。
でも私はそういう遊び方はしたくなかった…これだけやればいいというのはしたくなかった。
色々な事をして色々な視点で色々な発見をするために色々やってるのかも知れません。
まあ色々と言ってもテイルズオブシリーズという範囲から抜け出してない狭い範囲ですが。


戦いの基本を考え直してますね。
これも強いか弱いかじゃなくて、自分がやってて気持ち良く戦闘できるかでやってました。
楽にクリアするためではなく、全滅し続けない事が第一条件としてやってたと思います。
逆に言えば全滅しなくなってきたら作戦なんて何でも良いのかも知れませんね。


今までの意識の変化…ですかね。
ずっと良い気分はしていませんでした、なんで攻撃頻度や攻撃種類を減らしてくるのか。
もっと全力で来てくれと思っていたんですけどね。
ただこちらも人数が減ってるから全滅する危険性があるという事を考えると、
これも戦い方なのかもしれないと当時視点が変わった気がしました。


急にこの当たりでハーツRになりました、
DS版ハーツで面白い事が浮かばなくなったのでしょう。
無理をしてでも遊ばなければと思っても楽しくありませんから、
どんどん別のテイルズオブシリーズに手も付けます。
また同じようなことになれば巡り巡ってDS版ハーツに戻ると思います。
そうやって毎度毎度その時で楽しいと思うテイルズオブシリーズを遊び続けていました。

■ハーツRの変化

今回は連携数が少なくても楽しいという事ですね、実際楽しかったです。
通常攻撃の後に術技を3回しか使えないんですけどね。
ただ怒り攻撃をカウンターすると、全ての連携がリセットされるんですよ。
それ故に少ない連携でもカウンターさえ上手く返せれば連携数は多くなるんですよね。
そういう部分もあってハーツRはTC3でも十分に遊べるかなと思っています。


チェイスリンク時間の勉強していました、と言っても攻略本を呼んだだけですが。
確か連携数を4回やってチェイスムーブが一番延長時間が延びるとかだったような。
よって最後の4回目を術にできるコンボをやっていました。
攻撃ヒットによってチェイスリンクの時間も延びるので、
術でチェイスリンクするとどうなるのか試してみたかったんですよね。
25秒以上チェイスリンクしたと評価が出ると嬉しかったですね。
これはまあ過程と言うより結果ですけど、もちろんやってる瞬間が一番楽しいです。


これはとことんやるならここも考えておかないといけないなと言うツイートでしたが、
実際はどうなったんでしたっけね…ただこういうことしてたおかげで、
クロスチェイスの受付時間をギリギリまで粘る事が出来ました。
今までクロスチェイスが出てたら早くタッチしないとって焦ってたんですよ。
しかし一旦受付限界を体で感じてみると、非常に落ち着いて遊べることを知りました。
これは他でも使える事かも知れませんね。


■エクシリア2の変化

これは何故か楽しくないのにやってたんですよね、いやただビジョンはあったんです。
ハーツRをやってて、似たようなシステムなんだから楽しめるんじゃないのって。
楽しくなくても慣れれば楽しいのではないかと言う理想の動きがあったわけですね。
だから少し我慢してやってたところがあるのですが…あまり上手くいきませんでした。
とりあえず嫌な部分は打ち消せましたが、
毎度毎度こうして戻ってきてもじっくり楽しむのが難しいエクシリア2です。
やはり無理はいけなかったということでしょうか。


■リメDの変化

同じくこちらもDS版ハーツをあれほどまで楽しめたのならば、
似たようなシステムのリメDも遊べるだろうと。
そしてプレイしてみたのですがエクシリア2と違い、すんなり楽しめました。


ちまちまと小さな発見をしていきます、まあ知ってる人は知ってる仕様なんですけどね。
自分で気づくことが大事なのかなとも思います。


どんどん色々な事に気づいていきます、確かコレ正確にはADD CAPAだったと思います。


順調に戦闘中にやれそうなことを増やしていきます。
もう8月なんですけど、折角なので8月の最後のリメDまで書いていきます。


やはり戦闘は何度もプレイする部分なので、
飽きさせない工夫がされてるのが素晴らしいですね。
こういうのは私の戦闘で得られることとは少し関係ない部分なのですが、
少し違う視点で見ると…人によっては発見になるということなのでしょうかね。


変な遊び方を思いついたようですね、それをこういった一面もあるよという説明。
通常攻撃で毎回CCを1も消費してしまうんですけどね。
ただ術技連発のような超範囲で戦うよりも、通常攻撃が当たる距離を意識するので
今までよりもしっかりと画面を観て戦っている気になりました。


またもや変な発見をしました、慣れを壊して遊ぶことで難易度が変わるなーと。
というか…コレ難易度を下げるじゃなくて上げる…でしたね。


単にテイルズオブシリーズを触りまわしてるわけじゃなくて、
毎回1つ以上は新しい遊びを思いついてプレイしているので
円というよりはバネのように螺旋状に登って成長するイメージだと思ってるんですが、
実際のところはどうなんでしょうね…別に効率とか気にしてないわけですし。
そもそも楽しいという言葉に上も下もあるんでしょうかね。
楽しいという点で言えば上下なんてないかも知れませんね。
ただ色んな事に気づいていく自分と言う意味では成長しているのかも知れません。


ここでふとチェルシーを遊んでみようと思いました。
なんか多属性を持ってるんで以降のダンジョンでも長く遊べるんじゃないかと思って。
そしてまだ慣れてもいないのに変な遊びを思いつくという。
まあビジョンが増える事は良い事です、今後の目標にもなりそうな。


そしてチェルシーを遊んでいて気付いた事、まあしっかりCC見てれば良いんですがね。



はい、以上が7月から8月のテイルズオブシリーズをプレイしていて思った事でした。
結局のところ何故好きなのかどうかとかわかっていません。
そもそも本当に知ろうと思っていたのでしょうか。
ただ私はこうして何百回と同じものを見てるのに、これだけ色々な事に気付くのは
少しだけ素晴らしいことかも知れないなと思いました。
自分で言うものではなかったですね、なかったですわ。
でもそういうものって色々な事に言えますよね、世の中だってそうだと思います。
皆同じものを見てるんですよ、見てるけど…見えてるものが違うんですよね。

さて…これから先は、どうなるかわかりません。
今のところは何とも言えないです、しばらくはお休みして色々考えてみたいと思います。
これまで10年くらいテイルズオブシリーズばっかり遊んできたわけですが、
今後どのようにして生きていくのか…悩むところでもあります。
カテゴリ:テイルズオブシリーズをプレイしていて思う事
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-323.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。