雪の記憶 > 過去ログ (1件ずつ表示)
ただのティアです スポンサーサイト  (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/?overture" target="_new
ただのティアです テイルズ オブ マイシャッフル 新弾について  (2009/10/21)
091021_1830~01

カードリストは過去ログに書きました。

なので感想とか書きます。

今回は第4弾なのでしょうかね、表記はありませんが。
しかしアッシュのカードの効果に第3弾の
『ヴァン・グランツ』という文字がありましたので、
全くなかったことにはしていないようですね。

少しルールが変わったところは
ゲームの準備時に先攻は6枚のカードをドローしますが、
後攻の人は7枚のカードをドローすることになってます。

それとイベントカードが1度に何枚も使用可能になってます。



そして今回は新しい要素があります。
共通の効果性格レベルアップ

共通の効果とは…
〔コンボ:?〕自分の場にいるキャラクターが使用したバトルカードを、
指定数まで捨て札にせず手札に戻すことができる。

〔スキット:?〕自分か相手がイベントカードを使用した時、
1ターンに1回だけ自分は指定数をドローできる。

〔料理:?〕自分のターン終了時、
自分の山札の上から指定数を捨て札にすることができる。
その中にキャラクターカードがある場合、1枚につき自分のTPを+1。
このキャラクターと同じランクの場合、さらに自分のTP+1。

〔ディスカバリー:?〕自分の山札の上から指定数を引き、
その中の消費TPが指定数以下のイベントカードを1枚、
TPの消費を0として使用できる。
使用しなかったカードは山札の下に戻す。(順番は自由に変えてよい)

これらは全キャラ効果が全く同じです。
しかし後ろの?に数字が入るのですが、その数字が違います。
説明文の指定数というのはそれぞれの文字後ろの数字だと思われます。
例)〔料理:2〕だった場合の指定数というのは2



そして性格…種類は
《熱血》《皮肉屋》《元気》《真面目》《真面目&元気》
《冷静》《傲慢》《おっとり》《きまぐれ》《謎》の10種類でした。
ただ性格は特に重要というものではないようです。



最後にレベルアップ。
こちらのルールには結構ビックリしました。
このレベルアップ…場のキャラクターカードと同名のカードは、
参戦ルールには従うのですが何枚でも重ねることができるんです。
そしてレベルアップで重ねた枚数は攻撃力が枚数分アップできます。

例)ユーリのランク☆1を最初に場に出している状態で、
参戦フェイズに☆4までのキャラクターカードを順番に3枚場に出します。
そこで手札に☆5のユーリがあるのなら、場には☆が4まで出ているので
☆5のユーリを☆1のユーリに重ねてレベルアップさせることが可能です。
更に場の☆2~4のキャラで☆6の同名のカードが手札にあれば、
ユーリと同じようにレベルアップが可能なわけです。


レベルアップさせるのに注意することは
・場に出ているランク+1以下なこと
・下にあるカードの全ての効果は無効なこと
・レベルアップで出したカードの【プレイ】は発動できること
・上記の条件ならば何枚でも重ねることが可能



とりあえず追加された要素はこのくらいでしょうか。


ただ少し残念な点は、ほとんどのカードに効果が備わっていて、
その効果の数はキャラクターカード1枚につき1~2個、
多いものには3個もあるので毎回ぞれぞれのフェイズで
効果を確認するのが非常に面倒くさい
ことです。
スポンサーサイト
カテゴリ:テイルズ オブ マイシャッフル
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-217.html
トラックバックURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/tb.php/217-34be0f95
コメントがありましたらどうぞ
なまえ:
メール:

PASS:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。