雪の記憶 > 過去ログ (1件ずつ表示)
ただのティアです スポンサーサイト  (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/?overture" target="_new
ただのティアです パスカルの通常攻撃、アーツ技考察  (2010/01/15)
パスカルの連携ルート

とりあえずパスカルの術技の魂称号を全て取得したので
各々の攻撃の説明とか使うべき場所とか。

今回のアーツ技は連携をマンネリさせないように
微妙にそれぞれ強化の効果を変えている
ようです。
それを生かして臨機応変に攻撃を変えていきたいのですが
いざ実際に戦ってみると戦闘スピードが速くて
なかなか選んで攻撃を出せない
のが難しいところです。
まずは何度も同じ技を使って
どういった技なのか理解する
ところから始めましょう。
ほんのすぐ先の攻撃判断は難しくても、
CC3~CC4の攻撃くらいは状況に応じて選べますけどね。
しかし無理にあれやこれやと考えて突っ立ってるよりも、
とにかく殴ってれば良いっていうのもその通り。


CC1
【流転】:強化不可
特に語ることもなく普通の近距離打撃
リーンフォースで衝撃波が出せ、リーチが伸びる。
横攻撃はパスカル唯一の移動攻撃なので、
飛び道具持ちの相手には回避しつつ攻撃もできる。


CC2
【輝線】:クリティカル+30%
確率でHP回復、一定確率でCC1回復

近距離~遠距離で性能は無難だが
CC2の中で唯一こちらは一定確率でCC1を回復できる。
他の技がHP全快時のみなので、HPが減っていたら
確率ですがこちらを使ったほうがCC1を回復できるかも

ヒット数が少ないので鋼体を持たれている場合は使わない。

【氷霧の白薙】:ダメージ+15%、クリティカル+30%
確率でHP回復、HP全快でCC1回復

近距離~遠距離で無難な性能。
HP全快時は確実にCC1回復するのでHPが全快だったり、
または敵に近づかれたくない場合はこの技を。
ヒット数があり、発生も早いので鋼体を持たれていたらこれを。

【夜鷹の爪跡】:ダメージ+15%、クリティカル+30%
確率でHP回復、HP全快でCC1回復

近距離から中距離くらいで、CC2の中では一番の攻撃範囲を持つ。
しかし敵に攻撃が到着するまで若干遅い。
HP全快時は確実にCC1回復するのでHPが全快だったり、
または目の前に複数の敵が居る場合にはこの技を。


CC3
【星散】:クリティカル+30%
確率でHP回復、一定確率でCC1回復

ほぼ輝線と同じようとで使う。
確率効果だがCC3の中では唯一のHP回復を持っているので、
HP全快時の恩恵を受けるためにこれで調整するのもあり。
こちらもヒット数が少ないので鋼体を持たれている場合は使わない。

【悪運の連鎖】:ダメージ+15%、クリティカル+30%
確率でアイテムを盗む、HP全快でCC1回復

パスカルがジャンプして空中から対地射撃を行う。
敵が小さかったり近すぎると攻撃が当たらないので、
敵の背や場所に十分注意してから使ったほうが懸命。
ヒット数は多いほうなので鋼体を持たれている場合はこちらを。

【突然の衝撃】:ダメージ+15%、クリティカル+30%
確率でアイテムを盗む、開始10秒以内CC1回復

敵の背後から攻撃を当てて自分の近くに運ぶ攻撃。
B術に連携するには重要な技だが、
遠すぎると攻撃が当たらなかったり
敵がパスカルの近くまで来ない場合がある

この技はパスカルのHPに関係なく戦闘開始10秒までなら
確実にCC1を回復できる
のでなるべく最初はこの技を連携に。


CC4
【百華】:クリティカル+30%
確率でHP回復、一定確率でCC1回復

細いレーザーを色々な方向へ発射させる。
敵が目の前にたくさん居る場合に使用
敵と近いと連続ヒットし、離れてると1ヒットしかしない。
強化しても効果は輝線や星散と同じ。

【星屑の破者】:ダメージ+15%、クリティカル+30%
確率でHP回復、一定確率でCC1回復

射程がかなり長い、太いレーザーを発射する。
とにかく射程が長く相手が単体なら百華よりこちら

【終焉の宣告】:ダメージ+15%、クリティカル+30%
確率でHP回復、一定確率でCC1回復

ターゲットがどの位置に居ても当たる地面からの攻撃。
敵が素早くて、全然攻撃が当たらない場合に是非
しかしこの攻撃はどの行動にもキャンセルができない
突然の衝撃から連打してうっかり出さないように注意


備考:
CC4攻撃まで連携してもCC4以上の術はコンボにならない。
5連携後は不明(まだ最小CCが足りません…)
CC4攻撃からCC4以上の術は連携しようとしても届かない。
そこにトリニティビットを先につけて前ダッシュ後、
間に合わない詠唱中に玉をヒットさせようにも玉が時間消滅。



使用回数を稼いでばっかりだったので
連携の練習とかはあまりしてないのですが、
同じ技を何度も使っていたので
ある程度は使うべき状況をわかったのかなぁ。
スポンサーサイト
カテゴリ:テイルズ システム考察
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-229.html
トラックバックURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/tb.php/229-75747a76
コメントがありましたらどうぞ
なまえ:
メール:

PASS:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。