雪の記憶 > 過去ログ (1件ずつ表示)
ただのティアです スポンサーサイト  (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/?overture" target="_new
ただのティアです 私のテイルズオブシリーズでの挑戦  (2010/01/25)
テイルズオブグレイセスなんですが、
考えてみるとこのゲームでは私のやり込みができないかもしれません。


私のやり込みとは単騎による複数ボスの撃破


詳しく説明すると3Dテイルズで操作キャラ1人がフリーランなしで
複数の攻撃を華麗に捌きながら全員を倒そうという挑戦
です。

詳しくはこちらの動画

そのため多少ダメージを受けることは当然で、
アイテムもキャラクターによっては使用します。


それをグレイセスとヴェスペリアで
挑戦をしないのは少し理由があります。

第一に両作ともターゲット変更がやりにくいということ。
もう何度も何度も言っているのですが、
シンフォニアとジアビスのターゲット変更の仕様は
1度軽くボタンを押せば一番近い敵にターゲットが変更され
その状態でもう1度ボタンを軽く押せば2番目に近い敵に
ターゲットが変更される仕様だった
のです。
この仕様はフリーランを使わずにターゲット変更で
ラインを変更する私にとってかなり重要なものだった
のです。

しかしグレイセスとヴェスペリアの仕様はというと。
シンフォニアとジアビスと同じように1度軽くボタンを押せば
一番近い敵にターゲットが変更されるのですが
その状態でもう1度ボタンを軽く押してもターゲットが変更されないのです。
何故かと言うとグレイセスとヴェスペリアは
何度軽くボタンを押しても一番近い敵にしかターゲットが変更されない
から。
そのため2番目に近い敵にターゲットをあわせるには
ボタンを長押しして時間を止めて選ぶしかない
ということです。

ここで重要なのはテンポです。
ラインを変更することは敵の攻撃を回避するにあたって
かなり重要な行動であるため、頻度に使うものなのです。
しかしグレイセスやヴェスペリアは時間を止めないと
リアルタイムでターゲットを変更できないため、
何度も何度も時間を止めてターゲットを変更することになります。

これは見てる側からしてテンポが悪いと感じてしまいます。
そしてやっている側はターゲット変更時に
いくらでも考える時間ができる
ので、
あまり良い仕様ではないと思っています。
私が時間を止めてまでターゲットを選択するときは
カメラやターゲットを変更した際に
キャラの移動方向が逆になるかどうかや
一番奥の敵にターゲットを合わせたい場合くらいです。
とにかくなるべく使わない努力はしているつもりです。

ヴェスペリアは闘技場で歴代ボスが複数出現するのですが
1人では到底クリアできないルールがあります。
それは時間制限です。
制限時間があるので1人で挑むと確実に時間が足りません。
よって闘技場でのドリームマッチは挑めません。

グレイセスの歴代ボスは闘技島にいるのですが、
敵が全員こちらに走ってくる敵キャラばっかりなのです。
術の詠唱などは1種類だけでほとんど打撃キャラばかりです。
つまりターゲットを変更しようとしても
敵が全員ほぼ同じ場所に居ることになるので
ずっとステップでライン変更して逃げるしかないということ。
それはあまりにも見る側にとっても面白くないので
今はとりあえずやりたくありません。



よくわからないこだわりなのですが、そうゆうことなのです。
スポンサーサイト
カテゴリ:未分類
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-231.html
トラックバックURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/tb.php/231-8bbba699
コメントがありましたらどうぞ
なまえ:
メール:

PASS:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。