雪の記憶 > 過去ログ (1件ずつ表示)
ただのティアです スポンサーサイト  (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/?overture" target="_new
ただのティアです 単騎マニア闘技場エキシビジョンマッチでの戦い方  (2010/04/12)
・戦う上での意識
まずはリッドとフィリアの状態把握が第一優先。
この二人の状態に応じてどう動けばいいのかがポイント。
フィリアはあまり視界には入れず、耳で反応する。
リッドは全体を見ながら意識をしておく感じ。
操作しているキャラから近づいて来るか離れていくかくらいの程度。
回避スペースを広く、なるべく戦闘フィールドの直径で戦う。


・倒す順番
フィリア→ナナリー→リッド→ミント
単騎ではミントは最後に倒します。
これは倒しても敵の攻撃数がほぼ変化しないからです。
つまり倒すのならまず攻撃してくる3人の誰かからとなります。
まずリッドですが、リッドは極光壁で全員蘇生してくるのが厄介です。
しかし先にリッドを攻撃していくと束縛時間の長い翔雨烈空撃や
攻撃範囲がわかりにくい鳳凰天駆、リーチの長い雷神剣と
秘奥義以外でも非常にいやらしい攻撃が増えるので後回し。
次はナナリー。ナナリーは弓で仰け反る場面が増えるのが厄介ですが
束縛効果はあまりありません。
そして弓を射るのに発生が遅いのと分かりやすいモーションで
回避もそこまでは難しくありません。
よって、居ても居なくてもあまり戦況が変わらない  なので後回し。
最後にフィリア。フィリアはフレアトーネードを
主に使ってきますがそれが非常に厄介。
束縛時間が長く、浮かされるのでOVL脱出もできません
そしてリッドの虎牙破斬や裂空斬の追加攻撃や、
ナナリーの扇氷閃も受ける可能性があるので
とにかく最初に潰しておきたい敵になるわけです。
それと敵の中で最もHPも少ないのでそれも決め手になりますかね。


・攻めるポイント
フィリアが術を詠唱中・または発動した後で
リッドが後退している・または待機中、
または前進して来たならガードで受け流し、
ナナリーが後退中・またはフィリアを攻撃しているところへ
矢を放ってこないように近づき攻撃を誘導して
ミントからピコハンという声が聞こえて来ない時が
絶好の攻撃チャンスです。

この状況を作り出すのはなかなか難しいのですが、
適当に走ってれば大体の攻撃は避けれるので
慣れればある程度わかってきます。


・気をつけておく点
フィリアのメテオスォームはわざと喰らって
とっととダウンして凌いだほうが良いです。
起き上がっても多少無敵時間があるので。

フィリアが、離れているこちらに向かって
遠くから走ってきた場合はストップフロウの可能性大です。

ナナリーのワイルドギースはラインを合わせていなければ
回避自体はそこまで難しくありません。
仰け反り損ねないよう攻撃中にターゲット変更をしておきます。
万が一すぐに秘奥義を使われても絶空魔神撃の硬直時間と
別のキャラへライン変更があるので回避可能です。
ただ同じようなラインに居る敵にターゲットをしていると
ヒットする可能性があるのでなるべくクロスに位置する敵へ
ターゲットを変更しておく
こと。



敵のHP確認とかはあんまりしてません。
スポンサーサイト
カテゴリ:(PS2版)テイルズ オブ ジ アビス
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-242.html
トラックバックURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/tb.php/242-e0519984
コメントがありましたらどうぞ
なまえ:
メール:

PASS:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。