雪の記憶 > 過去ログ (1件ずつ表示)
ただのティアです スポンサーサイト  (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/?overture" target="_new
ただのティアです TOGf ~アスベルVSカオスヴェイグ~ 【ノーダメージ撃破】  (2011/03/29)


とりあえず動画付きでノーダメージ撃破できました。
難易度証明忘れちゃったけど…唯一確認できるのは
HP確認した瞬間の残りHPの割合ですかね…。
というか本当にノーダメージなのか怪しいところですが。

そういえば今まで連携は烈震虎砲の後に裂空刃してたんですよ。
ヒット数が多いから、その分秘奥義使えるってだけ。
で…色々と動画観まわってると葬刃が普通のようなので
今度は烈震虎砲の後に葬刃を使ってみたんです。

まずは烈震虎砲の後すぐに葬刃を使ってみました。
烈震虎砲の後たまに割り込まれます。
しかし何故かCCが葬刃ヒット時に1~4回復していたんで
そのままやっていたのですが…ノーダメージ維持は厳しく。

そして次に思いついたのは裂空刃と同じく
フロントステップを導入することに。
そしたらコンボが続いて少し安定して連携できました。
ただこれでも極稀に反撃されてしまいノーダメージには届かず。

で、もう諦めようとしていたのですが
ふとバックステップの後に葬刃を使うとどうなるか試すと
ヒット数は切れてるのにヴェイグがかなりの確率で仰け反るんですよ。
ヴェイグの攻撃範囲外から攻撃するので、
走り状態になる瞬間にヒットしているのではないでしょうか。
その仰け反り状態からフロントステップで近づき連携。
葬刃でヒットが切れてしまうのですが、上記と同じく何故かCCが回復。
上記のCC回復と安定性を兼ね備えることができました。

あと気を付けた事はクリティカルゲージでの気絶。
気絶した敵にアーツの初段を当てるとCCが回復するので
こちらも利用しておくべきだなと思いました。
私はいつも瞬突の後に刹牙を使うのですが、
潜身脚ではないことには理由があります。
潜身脚は2ヒットなので技全体の時間が短いわけです。
すると気絶の敵をパッと見たときに潜身脚では
判断したとしても烈震虎砲までいっちゃうわけですね。
烈震虎砲は攻撃時間が長いですから、
そこからまたアーツ初段を当てるにはやや厳しいところです。
その点、刹牙は3ヒットで攻撃時間も少し長めなので
烈震虎砲を使用する前に連携を止めることができます。

そしてこれらを考えて戦闘したのが今回の動画でした。
スポンサーサイト
カテゴリ:(PS3版)テイルズ オブ グレイセス
この記事のURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/blog-entry-268.html
トラックバックURL: http://yukinohitomi.blog81.fc2.com/tb.php/268-3217756a
コメントがありましたらどうぞ
なまえ:
メール:

PASS:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。